ディーチェで3000円分の無料ポイントゲット!換金できるオンラインスロットの登録はこちら!

無料ポイント3000円分
プレゼント実施中!

ディーチェの登録はこちら!

最近オンラインカジノのディーチェにはまっています。
特に気に入っているのがポーカーと私立ラブスロ学園、怪盗少女シルクだ。逆に相性が悪いと思ったのがアヌビスの秘宝とブラッククレイモア。ポーカーは単純だがはまりやすく、スロットは女の子の画像が動くのが面白い。

ディーチェは国内最古のオンラインスロットゲームサイトと言われ、現存するスロットの中心的な存在です。最近になってキングガルフが独自路線でいろいろなゲームを作っていますが、それ以外のゲームのほとんどはディーチェの運営元が作成し提供しています。

オンラインスロットディーチェのおすすめスロット

  • ポーカー

ポーカーをやる時は1時間以上続けて行うことが多いので、手元に飲み物を置きながらプレイしている。それに私の遊び方は手堅く1ベットずつなので、低リスクで長丁場遊べるの理由が分かると思う。あと、1回だけだがファイブカードが出たこともあった。
あれは夏の暑い日でエアコンをかけながら、デイーチェで暇つぶしをしていた時のことだ。ツーペアすら出ないので、この日は運がないなと考えながらプレイしていた。実際この日はストレートとフラッシュがそれぞれ1回出ただけで、何も出なかったので困っていた。
ダブルアップも1回で失敗していたので、運がないという言葉を使ったのも納得できると思う。
なので、少しストレスを感じながらポーカーをしていると、2のカードが3枚揃ったので驚いた。それらをHOLDしてDEALを押すと、2とジョーカーが登場したので、その場でびっくりしたせいかその場で大声を出してしまった。

珍しい役だと感じたので、カメラで写真を1枚撮っておいた。そして次に挑んだダブルアップでは、2回当てることができたので、コレクトを押して払い出しをしておいた。
賭けてる枚数が元々低いので大した利益ではなかったが、損が出ていた分を補えたので嬉しかった。

その後も続けてやってはいるが、ファイブカードは1度も出ていない。逆に良く出ているのがフルハウスで、ストレートやフラッシュよりも引きやすいのだから笑ってしまう。
ロイヤルとストフラについては、確率が低すぎて出せる気がしないレベル。ただ、1度でも出せた時は、友人にでも自慢をしようかなと考えている。それだけの価値は十分にあると言える。

  • 私立ラブスロ学園

私立ラブスロ学園の設定を見た時は、誰がこんな仕組みを考えたんだと思った。スロットに恋愛要素を追加するのは予想外だったので、最初は笑いながらプレイしていた。
ところが、やってみるとプレイする側を楽しませる要素が満載だったため、作った人は天才だと認めたくなった。

また、初回プレイの時にオールBARも経験している。初心者なので、リスクを低めにしようとミニレートを選んで始めた時のことだ。
特に何も考えずにスタートを押してスロットが回るのを楽しんでいると、何度かハートが出てきて、その度に右に登場する子に変化が訪れた。ゲージが溜まっていくと、その子を体育倉庫と思われる場所へ連れて移動したので、何が始まるのかと期待しながら続けた。
すると、ハートのマークが一杯になり告白成功したと表示された。告白タイムの所が数字に変化し、女の子の顔つきが笑顔になったので、少し笑いながらプレイをした。

この時は先程とは大きく変わり、大量の子役が出るようになったため、どんどん利益が増えていった。そして数字がゼロになる頃には、かなりの数の報酬を得ていたので嬉しかった。
それ以降も続けていくと、BARが全て揃ったのでびっくりした私は、しばらく放心したまま動けなかった。この時は出来過ぎなので、ビギナーズラックだと思いながらプレイした。ただ、揃ったのはこの1回限りなので、できればもう1度出してみたい。

  • 怪盗少女シルク

怪盗少女シルクは画面の少女の演出が楽しいので、面白いと感じながらやっている。あと、怪盗をヘリコプターやライトで捜索している画面は、初めはただの演出だと見ていた。捜査する側も大変だとスロットを回しながら考えたこともある。だが、これらは全て操作レベルという要素が絡んでいたので、今では良くできた仕組みだと思いながらプレイしている。狙いは魅力的な画像が見られるボーナスステージ。怪盗の姿は通常時でも十分魅力的なのだが、ボーナスが発生すると興味深い音楽が鳴り出し、涼しそうな格好になる。結構可愛らしい姿なので、この状態を見るために頑張っている気がする。

  • アヌビスの秘宝

アヌビスの秘宝は、トレジャーハンターになったような気分を味わえたが、楽しみ方がよく分からないと感じた。説明部分にはシンプルな設定とあったのだが、やってみると私には複雑な仕様に感じられた。それに中央のリールを死守する設定は、必要がないような気がした。やりにくさが増すだけなので、普通にプレイさせてほしかった。ただ、BGMはかなり良い曲なので、悪い面ばかりではなかった。

  • ブラッククレイモア

ブラッククレイモアの方は儲けることができなかった。儲かるぞと説明部分に書いてあるが、私がプレイしていた時は7が揃うことは全くなかった。相性が悪かったのかもしれないが、利益につながらなかったゲームは、プレイする意欲が湧かない。あと、ランキング部門で高額メダルを獲得している人が羨ましくなった。これは私自身が稼げなかったことからくる嫉妬だと思う。

無料ポイント3000円分
プレゼント実施中!

オンラインカジノ・スロットランキング(最新版)